G検定(ジェネラリスト検定)とは?


G検定(ジェネラリスト検定)とは、一般社団法人日本ディープラーニング協会が実施している、 ディープラーニングを事業に活かすための知識を有しているかを確認するための試験です。
G検定を受検し合格すると、JDLA(日本ディープラーニング協会)のロゴマークを貰うことができ、名刺などに使うことができます。
ジェネラリストとは日本ディープラーニング協会により「ディープラーニングの基礎知識を有し、適切な活用方針を決定して事業応用する能力を持つ人材」と定義されています。

■G検定ロゴ

G検定のロゴ


■ディープラーニングとは

AIの分野のひとつに機械学習があります。
機械学習の中の一分野で、特に大きな注目を集めているのが 深層学習(ディープラーニング)です。

AIの大枠

■メリット

名刺にロゴを記載できます。

G検定メリット
G検定メリット
G検定メリット